大事な中古車を事故で失う

私の友人でデサフィナードというレストラン経営をしているKさんがいます。
Kさんは何年か前に和歌山の対面通行の高速道路で正面衝突事故に遭いました。
その事故の2週間後に同じような事故があったらしいのですが、全員即死だったらしいです(ちょっと記憶がはっきりしませんが、ものすごい被害だったということは確かです)。
しかしKさんはむち打ち症になっただけでそれ以上の被害はありませんでした。

Kさんの車は中古車で、当時で10年位前だったそうですが、元のオーナーが車好きの人で物凄く大切に大切に使っていたらしいです。整備も完璧で、乗り心地が物凄く良く、本当に10年前の車とは思えない車だったそうです。

元のオーナーが事情があって泣く泣く手放したらしく、Kさんならば大事に使ってくれるだろうということでした。

Kさんも大事に使っていたそうですが運悪く事故に遭ってしまいました。車は大破して使い物になりませんが、Kさんは奇跡的にピンピンしています。相手の車は軽自動車だったそうですが、相手もちょっと怪我したくらいで、怪我は重くなかったそうです。
相手も、もしかしたら車を大切に扱っていたのかもしれないですね。

ミライの車

今日ね…

用事があって久し振りに車屋さんに行ったんですよね…

したら…。笑顔の店員が店に入るなり僕に…

『未来の地球の事を考えて低燃費のエコカーに乗り換えましょう!!!』

と言った…

僕ね…思ったんですよね…

この店員が心の底から未来の地球を考えるなら車を売らなければいい…

車を作らなければいい。

僕が買い替えたら…僕の今の車を…車屋さんが中古車として他の人に売る。

結果…地球で走る車が増えるだけで…エコにはならないと思う…

店員は未来の地球のことを考えているのではなく…

未来の自分の営業成績を考えている。

今は世間が…エコ、エコと言っているから…売れるから…エコカーを作っているだけ………

ほとんどのユーザーがハイパワー車を欲しがっていれば…世間がエコと言っていても…

売れるなら…悪燃費のハイパワー車をおもっきり売ると思う。

買う側も…たぶんそんなには地球の事を考えてはいず…低燃費という自分のお財布のことを考えてエコカーを買っていると思う…

しかし考えかたを変えると現状はそうかも知れないが…このままエコカーが売れ続け…みんながエコカーになれば…たしかに…地球にはいいよね…

でも地球のことを考えて突き詰めれば…乗らなきゃいいんだよね…買わなきゃいいんだよね…

【百年後の人間は…今の僕たちを見て…どう思うんだろう…】

1日に車での死亡事故はすごい数になるのに…

大量に車を作り…売りまくる…

そういった事故が起きても…売った側や車は避難されず…運転していた人の責任…

まぁ、当たり前か…

車ってほんとは…トラックだったり…救急車だったり…配達だったり運搬に使うような車以外はいらないと思う。

一番の地球の為を考えるなら乗らないのが一番いい…

【ガソリンも残り少なく…大事に使おう!!!】

って言ってるけど…

そうかな…

高いけど…まだ売るぐらいあるんだよね?

とか思っちゃう。

タバコもそう…

吸わない人は知らないかもしれないけど…

タバコって箱の横にね…

【喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます。】

【喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の1つになります。】

【疫学的な統計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約二倍から四倍高くなります。】

と大きく書かれています…

それいっぱい作って売っちゃう?みたいな…

食料品に…【うちの商品は美味しいけど…これ食べたら死ぬ確率が高くなりまっせ!!】

って書いているようなものですよね?

タバコに大きく書かれてるんすよ?

作ってる側が書いてるんすよ?

なんか矛盾してません?

まぁ、マイミクさんも知っての通り…僕はタバコも吸うし…エコカーではありません…むしろ車は悪燃費の大気汚染を汚しまくりの違法改造車に乗っていて…自分の言っている事が一番…矛盾しています…

【百年後の人間は…今の僕たちを見て…どう思うんだろう…】

このままいけば…百年後はタバコなんて吸っている人はいないと思うし…全車両が電気自動車になっていると思う…

その百年後の人間は…今の僕たちを見てどう思うんだろう…

バカな時代だったんだなぁって思うんだろうか?

ボンネットの中でガソリンを燃焼させ爆発させて走る危険な車に乗っていた時代もあったんだなぁとか…死ぬ確率が高くなるのに…タバコを吸いまくっていた時代だったんだなぁ…バカだなぁって思うんだろうか?

でもね…

うまく言えないけど…

キレイなものにはトゲがあるように…

美味しいものには種があるように…

ガソリン車にはエコカーに無い素敵なものがあるし…

タバコを吸わない人には分からない…喫煙者には素敵な時間がある…

僕の楽しかった過去の思い出やアルバムを見直すと…必ず身体に良くない…大気汚染を汚しまくりの車とタバコがセットだった。

いつもタバコ吸いながら車に乗っていた…

身体にも地球には良くなかったと思う…でも………

キラキラしてる時間だったよ…

タバコと車が無かったら…あんなにキラキラしてる時間や、思い出は無かったような気がする…

もし百年後…タバコが無くなり…全車両が電気自動車という時代になっているとして…
そしてさらに…この僕の日記を読んだとしたら…

【百年後の人間は…今の僕たちを見て…どう思うんだろう…】

それでもバカな時代だったなぁって思うんだろうか?

なかにはそんな時代の車に乗ってみたい!!!
そんな時代のタバコを吸ってみたいって思う人もいるんだろうか?

まぁ、僕も知能指数は地面を這うぐらい低いけど大人です…

自分が言っている事が…大人げないと言いますか…それ言ったらキリがねぇーよみたいな…片寄っている発言ってのは分かってます…

でも…それでも…聞いてみたい…

シビック

シビックの廃車手続きをしたあと、新しい車の購入手続きをした。

実際の写真を見せてもらって、詳細を確認した。

実はまだ購入する車は見たことがありません。
最初は少し怖いなと思いましたが、今は全く心配してません。

この車屋さん、ほんまに信用できるからです。

最初にシビックの車検を通しに行った時、正直に丁寧に言ってくれました。
そしてこの車があと何年乗れるかとか、どういう手入れをしてきたこととかをきちんと見抜き、説明してくれた。
お金にもならんのに詳しく説明してくれた。

廃車となって、新しい車の話になった時にこう言われた。

「安く車を購入されるんでしたら、大手の中古車屋さんに行ったらいいですよ」と。

この人、儲ける気あるの?て思った(笑)

中古の車を買うのはリスクがある。
せやから慎重になる。
だれがどう乗ってたかわからへん。
距離ではほんまの性能はわからへん。

いつの母親の旦那さんから聞いてた。
この車屋は儲ける気がないし細かくてうるさい、けどいつも買う車は長く乗れると。
困ったら夜中でも来てくれる。

びっくりしたのが、まだおれと正式な契約も前金も納めてないのに車をオークションですでに引っ張ってきてたということ。
確かにおれ買うって話はしたけど、契約してへんからまだ払うかわからへんやん。

「○○さん(母親の旦那さん)とは長い付き合いなので信用してます」

まあほんまに買うしええけど・・・(笑)

銀行でローン組むという話をした時も嫌な顔ひとつせえへんかった。
それどころか、もし審査が通らんかったら・・・と違う銀行も勧められた。
車屋でローン組むと金利が高い。
けどそれは車屋は言わない。
なぜなら、車屋にもローン会社からお金が入るから。
バカ正直もほどほどにしときやと思った(笑)

ほんまにバカがつくくらい丁寧に説明してくれる。
廃車のこと、車のこと、保険のこと。
いろいろアドバイスもらって、安くなる方法を教えてもらってありがたい。

なんて話をしてたら銀行から電話があって、無事に審査が通ったとのこと。
ああ~よかった!ちょっと一安心。

見積書にサインをし、無事に売買契約を済ませた。

思ってたより安かったから、マフラーの話もした。
マフラーについて30分説明された(笑)
どこかで安く買って取り付けようかと思ってたけど、ここで任せることにした。

審査が通って口座への振り込みが2週間後。
乗り出しはそこからになると思ってたら、

「お金はいつでもいいですよ」

いやいや、それはほんまに勘弁して(笑)
ちなみにまだ一銭も払ってません。普通は前金をとられる。

ということで、昼前に車屋さんに行って、結局17時くらいに終わった。
夜勤明けで疲れてたけど、購入も済んで一安心。

うちの母親や旦那さんがいつも車のことはすべてここに任してあると言うてる意味がわかった。
信用できるんよな。不器用やけど丁寧で商売っ気がない。

いつも思うことやけど、人との繋がりは大事。
大切にしてたら、きちんと返してくれる人もいてる。
倍返しだ!なんて言葉が流行ったけど、今回の件もそう。
家族をそれなりに大切にし、きちんと仕事してたから銀行も紹介してもらえたし、車屋も紹介してもらえる。
友達もそれなりに大切にしてたから車を売ってもらえる。

おれはそういう人がいてることだけでもありがたい話や思ってる。
これからも変わらずきちんと繋がりを大切にしていこう。
ただ、信用できるかは見極めが大事。
そこは離婚からの一連の流れでわかった。
それと、腹をくくれるか。
騙された時にどう対処するか。
そこをこれから磨いていきたいと思う。

最後に、車が廃車になってまだ新しい車が来てないから足がないんやけど、代車を貸してくれた。無料で。
それと、自賠責の返還金と車の下取り代金で合わせて5万くらい返ってくるみたい。
ほんまに売ってくれた友達と車屋さんに感謝せんとな

 

モーターショー

昨日の11/28(木)に、東京ビッグサイトで開催されている、東京モーターショー2013に行ってきました。

当日は、朝起きて、なるべく早くから行きたかったので、昨晩21:00に寝たのですが、起きたのが9:30。私の自然起床としてはかなり早い時間なのですが、それでも睡眠時間は12時間30分。相変わらずよく眠れる(^^;。

朝飯、毛繕い、着替えなどのセットアップを済ませ、D3S+24-70mmF2.8ズームレンズ+PLフィルター持って、午前中に自宅を出る。ほどなく有明エリアに到着するが、駐車場はどこもかしこも満車。少し離れた青海地区の臨時駐車場に車を停める。

そこから無料のシャトルバスに乗る。

10分足らずで東京ビッグサイトに到着。

東京モーターショーの看板。

1500円払って、入場。

会場内はこんな感じ。平日にもかかわらず、大混雑でした。

以下、撮ったものです。安っぽい写真ばかりです。しかも枚数多いです。お目汚しご容赦ください。

メルセデス Sクラス

三菱 アウトランダー ラリー仕様

三菱 レーシングカー

三菱 コンセプトカー

三菱 コンセプトカー

三菱 乗用車用大型タッチパネルのデモンストレーション

UD 大型トラック

日野 メディカルバス 非常時には発電機として使えるとのこと

日野 大型バス

日野 大型ダンプ

大型ダンプの荷台

いすゞ mu-X

いすゞ 路線バス

スバル BRZ STI仕様

スバル レヴォーグ

BMW i8

トヨタ ピンクのクラウン

三菱電機ブース

シトロエン 新しいC3

シトロエン C4ピカソ

シトロエン DS3

ポルシェ 911 レース仕様

VW ビートル

アウディ レーシングカー

ルノー コンセプトカー

日産 コンセプトカー 昔のスカイラインに似ている

日産 コンセプトカー リア

日産 GT-R NISMO仕様

日産 GT-R NISMO仕様 リア

ボルボ コンセプトカー

アウディ S8

アウディ R8

スバル コンセプトカー

スバル コンセプトカー

トヨタ コンセプトカー

トヨタ 全面&内装ジーンズ張りのカローラ こういうのも面白い

ホンダ NSX レース仕様

ヒュンダイ 大型バス

ホンダ NSX

ホンダ NSX リア なんとなく今どきのランボルギーニみたいな感じ

ホンダ カブ なんとなく絞り解放(F2.8)

ホンダ S360

ホンダ S660

ホンダ RA271

ラディカル SR3SL 公道走れるらしい

三菱ふそう 大型バス プレミアムシート仕様

三菱ふそう 大型バス プレミアムシート仕様 内部 2列独立シート まるでファーストクラス

三菱ふそう 大型バス プレミアムシート仕様 肘掛にはリクライニングやフットレストやマッサージなどのスイッチがついていました。動作させると、気持ち良くて、思わず眠ってしまいそうになりなした(^^;。

三菱ふそう 大型バス プレミアムシート仕様 内部

パガーニ ウアイラ

トランスミッションの中身 メーカーど忘れ

テスラ モデルS ボンネットがトランク リアもトランク 運転席は大型タッチパネル 近未来的な電気自動車

という感じで、パチパチ撮ってきました。他にもいろいろ写真を(計200枚ほど)撮ったのですが、載せるときりがないので、適当にチョイスしています。

ところで、車を撮るには、経験上、少し離れる&少し低いアングルで撮るといい感じになると思っているのですが、いかんせん人が多いので、車になかり近付かなければうまく撮れません。近付いたら近付いたなりに遠近感を強調した写真になるので、それはそれで面白いのですが。

それにしても、モーターショーというのは面白くて飽きない。いてもいてもきりがない。でも、帰らないわけにはいかないので、19:30頃、撤退。

無料バスで青海地区の臨時駐車場に戻る。さぁ、帰ろう。

帰宅途中、マクドナルド357葛西臨海公園店で晩飯を買い、ベルク江戸川臨海店で酒を買い、帰宅。マクドをつまみに赤ワイン飲んで、風呂に入って、安らかに眠るのでした(^^;。

今日もお休みです。のんびりまったり過ごす予定。

最近おんなじような車ばっかりだなと思っていた
ホンダが東京モーターショーで流していたムービー。

前編でナットがコーナリングしたり、群れて飛行するあたりは
ジブリっぽくて面白いなって思った。
後編のメッセージは、大画面で見ると説得力あった。
いいこと言うよね。

ここまで言い切るなら、枠からはみ出した車作るよね。

朝イチにホンダブースへ行ったのでUNI-CUBβに乗ることが出来た。

座ったままで重心の移動によって前進・後退・旋回が出来る乗り物。
OAチェアーに乗って横着に移動したときに動きは近い。
操作は座ったままスケートで滑る感覚。
これはだめ人間製造器だ。15分しか試乗できなかったけれど
もっと乗っていたかった。

S660は、今風のホンダ顔にビートの面影を残すスタイル。
屋根がどうなるかでまた化けるな。

スバルの目玉はレヴォーグである。
WRXSTIも注目はしているがWRCに出ないのだからグッとはこない。
WRXSTIにしろレヴォーグにしろベースは現行のインプレッサである。
インプレッサのシャーシはなかなか良いので汎用性が高い。
レヴォーグはインプレッサのワゴンである。
インプレッサには5ドアがあるけどハッチバックに近い。
このクラスのステーションワゴンが欲しかったわけだ。
そもそもレガシィの領域で棲み分けがあったわけだが
レガシィがあんな残念な状況になってしまって。
というわけで1世代前のレガシィとかぶるところが多い。
要するに1世代前のレガシィをどうしてあんな残念な姿にしてしまったのか。
北米市場と答えはわかっているにしても。
エンジンは全てターボでボンネットには穴が空いている。
ダウンサイジングで2.0と1.6の排気量といろいろな意味で良き時代のレガシィに戻りつつある。
全幅は1770と発表されている。
インプレッサとシャーシを共用でなければもう一回り小さいサイズでも良かった。
試乗が楽しみである。
特に新世代のターボエンジンのデキが気になる。

自動車買取相場でプラス20万円

カテゴリー
お気に入り