愛知県内で三菱車を高額買取りする業者

三菱ふそうトラック・バス(株)東海ふそう小牧支店サービス工場 愛知県小牧市春日寺1丁目17 485-0025 0568-75-4165 車買取
三菱ふそうトラック・バス(株)東海ふそう小牧支店 愛知県小牧市春日寺1丁目17 485-0025 0568-75-4151 中古車査定業
愛知スズキ販売ユーズステーション味岡 愛知県小牧市小松寺92 485-0828 0568-71-1391 中古車買取業
(有)ヒロ自動車サービス 愛知県小牧市小針2丁目53 485-0037 0568-73-0988 車買取業
オートバックス・小牧店 愛知県小牧市小牧2丁目47 485-0041 0568-73-7681 自動車買取業
チトセ自動車(株) 愛知県小牧市小木2丁目540 485-0058 0568-73-8877 自動車買取業
東海マツダ販売(株)小牧店 愛知県小牧市小木2丁目6 485-0058 0568-77-3116 車買取業
株式会社VELVET 愛知県小牧市小木西1丁目117 485-0057 0568-71-5620 車買取業
ゼロクラフト 愛知県小牧市小木東1丁目262-203 485-0059 0568-77-3001 中古車買取業
名南三菱自動車販売株式会社小牧古木店 愛知県小牧市小木東2丁目48 485-0059 0120-323447 自動車買取業
サウンド・フォレスト 愛知県小牧市新小木1丁目35 485-0074 0568-73-4225 車買取
大和ラヂエーター工業(株)名古屋営業所 愛知県小牧市新小木1丁目37 485-0074 0568-75-3733 中古車査定業
(有)カーサービスカイセイ 愛知県小牧市村中1387‐1 485-0082 0568-42-0155 自動車買取業
株式会社阿部商会名古屋営業所/自動車用品課 愛知県小牧市村中1581‐5 485-0082 0568-76-8551 車買取
(株)阿部商会名古屋営業所自動車部品課 愛知県小牧市村中1581‐5 485-0082 0568-76-7531 自動車買取業
アップガレージ小牧南インター店/買取専用 愛知県小牧市多気中町437-1 485-0052 0120-713782 車買取
アップガレージ小牧南インター店 愛知県小牧市多気中町437‐1 485-0052 0568-74-0011 中古車査定業
シマオート 愛知県小牧市多気中町66 485-0052 0568-71-2515 中古車査定業
愛豊自動車販売(株) 愛知県小牧市多気東町20 485-0035 0568-73-0188 中古車査定業
有限会社ゴールド 愛知県小牧市大字下末1571-70 485-0825 0568-73-0286 中古車買取業

トヨタ ブレイド

ブレイドを観に行った。
移動時間30分程度の3箇所を見繕って回った。
・埼玉トヨペット Uーcarランド一平 新所沢店
総額1005万円 2008年 1.7万キロ
ブレイド有った、初めて見た。
程度が良かった、ナビなし。
プリウスに試乗させて貰った。
興味深い車だけど運転はあまり面白く無いです。
・サーティー西東京 SUBARU専門店
ブレイド無かった、店員出てこなかった。
・東京トヨペット T:Cuz
お休みだった、もう連休。
・ネッツトヨタ多摩 武蔵村山マイカーセンター
ブレイド無かったけどBbを勧められた。
アラフィフにとってBbと言えば「ベルリネッタボクサー」ですよね(苦笑)。
偏見で除外してたけど、シンプルモデル(銀モール無し・11スピーカー無し・センタースピーカー無し・イルミ無し・オートエアコン無し)&ETC&メモリナビが地味で無かった。
エンジン下の地面にオイル染みがあったので、ディーラーで診てもらいました。
悪くはなってるけどヒドイ状態ではないそうで、オイルを気にして乗れば10月までは騙せそう。
車選びに本腰を入れようか。
スバル トレジア
トヨタ Bb
スズキ スプラッシュ
ミツビシ デリカD2
ホンダ フィットHV

マニュアル車の魅力

買った車がすべてマニュアル車の自分としては愚問! まあ、ポルシェもPDKに成っちゃったからオートマなんだけどね。
でも、まだまだマニュアル車にこだわりたいです。 いっそ非力なS660も有りかと思いつつ悩む今日この頃です。
今度試乗に行こう。うちはクルマは趣味と言うより移動の道具だからATでいいや。前より疲れないし。それより、四駆が欲しい。
やっぱり四駆派だよね。パジェロは私の知らない世界だった!
ってか、マニュアル車自体が用意されてない車が多いので仕方ないような。。。という私もMT免許でありながら『NO』です。。。
バイク乗りならすぐに乗れるような気がするけど。ATオンリーの同僚はあんなめんどくさいことはしたくないとのたまうけど。私はマニュアルが好きです。
20歳で免許取って初めて運転した車は、レンターのハイエース(商用車)MTコラムシフトでした。その時の運転を今でも結構覚えて、今では考えられないぐらいコラムシフトを操れていたように思います。その後はバイクにしばらく乗ってましたが、車のMTはそれっきりで、すっかりMT術は退化してしまい全くダメダメです。

ブレーキキャリパー交換

昨日は、天候が良くなかったので本日、仕切り直しでキャリパー装着へ出かけます。 今日は、少し暑いくらいのいい天気です。 お昼前くらいから作業にかかります。 単純にフロントにブレンボキャリパーを付けるということではなく、リアのブレーキパッドもかなり厚みが減ってきておりセンサーまであと1mm無いくらいまでの厚みとなっています。 純正のフロントは、2010年10月24日に交換しています。 純正のフロントパッドは、厚みも未だ十分に残っていますのでこれをリアに移動させます。 それと同時に、ブレーキディスクも前後交換を行います。 まず、フロントの使用していたパッドは、もちろんフロントの今まで使っていたディスクと当り面は馴染んでいるという事と、ディスクの厚みもリアの方が減っていないという事での前後入れ替えです。 フロントのブレーキパッドは今回ブレンボキャリパーにするという事で、エンドレス製のMX72を選択で、「当たり」も付けて行かなければなりませんのでリアのディスクをフロントに持ってきても問題ありません。 いつものごとく、出来る所は「自分で」(笑)の作業です。 13時ころ、Aさん登場で、久しぶりの再会です。Turbo-1調子良さそうです。 ブレーキラインは、前後共メッシュホースに交換する為、その辺りも細々と作業が有ります。 エアー抜き等の作業で、キャリパーピストンが出てくる状態になるのですが、今回組み込んだ、ブレンボレーシングキャリパーのブレーキパッドピストンですが、ピストンは、アルミ製で、パッドとの接触部分は、チタンの冷却アダプター付きの物でした。 放熱と断熱、耐摩耗性向上の為2ピース構造になっています。 また、パッド固定の「磁石」は、鉄粉を呼び寄せるという事で、採用はしていません。 ややこしそうな(笑)面倒な所(笑)はチェック&お願い作業で、組みあがったのは、19時前くらいでしょうか。

広島とマツダ

実は私も結構気になる自動車メーカーなのです。特に近年のマツダ車は、次はどういうことをしてくるのかと、なにか期待させられてしまいますね~。今シーズンのカープとともに。共通して言えることは、確かな技術を持っている人材(人財)を保有しているから、解っている人には判る、ということでしょうか。BNR32はただ率直に速かったですが、FD3Sは、乗っていて楽しかったです。私の大○○○な某メーカーより、よっぽど良い車造っていると思います。
今年のカープ、侮れませんよ~。おっしゃる通りですね。ぜひ、自家用車をマツダに替えませんか。一度試乗してみてください。マシンという表現がぴったりでもっち~さんも感性にびびっとくると思いますよ。詳しくは金曜日に(^-^)マツダの担当者と長く続いたのは人柄です。私の職場からマツダの営業所まで150キロ有るのに車検、修理など代車を用意して来てくれたり…
今回はマツダの担当に保険の差額変更、あとデミオの買取りをお願いしました(トヨタの方が数万高かったがあえてマツダにしました)私も保険の更新などお願いして続けたいと思いだし。
私は価格よりこのような付き合いを重視するタイプでプリウスもマツダの下取り車から探してもらう感じで依頼してましたが、期日までに条件が合うの見つけられなかったから担当者も分かってくれて謝られました。

トヨタの水素自動車

ミライ
全長4890×全幅1815×全高1535mm、軸距2780mm 車両重量1850kg
モーター 113kW (154ps)/-rpm、335Nm/-rpm、重量あたりトルク181.1Nm/t
昨年の東京モーターショーで発表されたFCVコンセプトは、 そのまま「ミライ」となりました。
まぁぶっちゃけて言えば発電機付きの電気自動車なんですがネ。
フル加速で聞こえてくる音は主に3つ。
前方から聞こえるモーター音及び空気(酸素)供給のブロワ音(あまり聞こえない)、
後席付近から聞こえる水素供給のポンプ音。
重心が低いのはお約束。乗り心地はクラウンアスリートより少し固め。
スタッフによる運転なので、2周目開始直後で100km/hなんか出しちゃったり。
通常のEVに比べてに比べて加速どうでしたか?
乗った感覚は多分西日本の新快速みたいな加速をしたはず
電気自動車は味付け次第で加速感をどうとでも出来るモノですが、
今回ではリーフよりマイルドといったトコです。

中古車の保証

中古車にも一年保証が付いているので,部品交換とかになっても大丈夫なんだが
ぶっちゃけこのままでも問題なく乗れてしまうので迷うところだ。トリップとかODOでみりゃいいし。
とりあえずODOでそれなりの距離走ったので週末にオイル交換しておいた。
次のオイル交換は70000㎞だ。
機械ですもの,そりゃ調子を崩すことだってありますよ。
ちなみに走ってて違和感を感じたのでアライメントみたらちょっとトーインだったので修正。
脚触ったからかな。ちょっとずつだけど,コルト+の調子が体に伝わってくるようになったわけだ。
トラブルを通じてクルマに触れ,そうやって距離を縮めていく感覚が,いまだに美容室は好き。
やめられんのです。例えば、マフラーとか、ストラット周りとか

デミオのメーターデザイン

昨日試乗した新型デミオだが、乗車してスイッチを入れるとインパネのメーターパネル上部に電影照準器がせり上がってくる。
自分のイメージ的には、ドイツ空軍のメッサーシュミットMe109戦闘機の電影照準器「Rebi-C12」っぽくて萌え~なんだけど、実際は速度とナビ情報を表示する小型のヘッドマウントディスプレイである。
自分の趣味はさておき、見やすい位置にあって常時見たい情報が表示されるというのは良い事だと思う。
だが、当然、起動の度に出たり引っ込んだりする構造のギミックだから故障頻発しそうにも思えるので、実際に購入を検討するとなると評価はよく判らない。
でも、EVA世代の若者(特にヲタク系)には、間違いなく人気が出るんだろうな~って思う。

ADバン

自分も仕事で1.8LのADバンに乗っていて、宿に帰ってきてから自分のレガホーに乗り換えて同じ道を走ると、大分類は同じようなライトバンなのに、ああレガホーの方が車として全然いいな!、とよく感じてました。
ライトウェイトに1.8Lのエンジンなので実は動力性能は2LでNAのレガと大きな差は無いのですが、それ以外は全部レガの勝ちでした(^^;)
内装や古い4ATと5MTがダイレクト感が違うのは当たりまえですが、走って曲がって止まると車体の挙動や運転感覚がかなり違いました。ケンカ版の2.0iでも「腐ってもレガシィ」、って奴でしょうか
そりゃADバンとレガでは違うでしょうね。
ましてやAT vs MTでは。
ちょっと本件とずれますが、本当は、マイチェン後のプロボックスにしたかったんですよ。
まだレンタカー屋に配車が無いとのことでコレにしました。
中古車検索していたら、フィールダーの1.5Lにターボを付けたMT車が1台だけヒットしました。
会社でリース扱いで買ってしまおうか、ちょっと悩み中です(笑)(ちょっとね)。

セルフ車検

検査ラインも、「初めて来ました!」といえば、検査官が一人付いてきてくれて、
全部教えてもらえます。これまた丁寧です。
はい、安心ですね。

ボンネット開けて、車台番号・車検証通りのエンジンが付いているかの確認に始まり、
車内・外観の確認~排ガス検査~速度計~ライト(光軸)~ブレーキ~灯火類の点灯状況の確認~ワイパー・ホーンの確認~下回りの検査で終了。
検査自体は、わずか5.6分で済みます。

会社で預かって、車検受けて帰るまでに、1時間と掛からない事も多くて、
「もう帰ってきたのか!早い!!」と驚かれる事が多いです。

総費用、35000円程度です。
費用のほとんどが自賠責です。ついで重量税。検査料は1200円ぐらいだったと思います。

今まで,のべ40台ぐらいは持っていったかしれません。
でも、自分の車は、9年目の車検から親戚の業者に出していたります(笑)
点検はやはりプロの目でしてもらった方が良いです。

私が運転免許取った頃(平成4年ごろ)は8年落ちの中古車、などといえば、
明らかにボロい形してて、故障も続出だったものですが¨

先月は20年前の平成6年式を持ち込みましたが¨
これがなんと、何も調整等しなくても1回で合格しました。

かつては、古い車は車検に何十万もかかる、とか、挙句には
こんな古い車が車検に通るはずがないと、言われる事もありましたが¨

いい時代になったと思います。

カテゴリー
お気に入り